館山・南房総の地で良質な福祉サービスを提供します

株式会社 ケアサービス・まきの実

文字の大きさ
文字の大きさ 通常
文字の大きさ 大きく

サイト内検索

私たちの取り組み|企業情報|千葉県館山市・南房総市で質に高い介護サービスを提供|株式会社ケアサービス・まきの実

私たちの取り組み

株式会社ケアサービス・まきの実では、開設以来、事業の拡張にともない様々な取り組みを行っています。

 

介護への取り組み・認知症の理解

 ■介護への取り組み

   ケアサービス・まきの実の介護は、「その人らしさ」をもっとも大切にし、利用者様・入居者様の個性に合った介護を基本としています。

 ■物忘れと認知症の違い

   物忘れと認知症の違いをご紹介しています。

 ■認知症の種類

   認知症の種類と特徴をご紹介しています。

 ■周辺症状と中核症状

   認知症特有の症状をご紹介しています。

 

外部評価結果

 ■福祉第三者評価

   第三者機関による任意の評価です。ケアサービス・まきの実の通所介護,デイホーム事業所では、サービスの質の向上のために評価を受けています。

 ■地域密着型サービス外部評価

   国の指定基準によりグループホーム事業所において年1回の実施が義務付けられている評価です。自己評価及び外部評価を通して、サービスの質の向上を図ることを目的としています。

  

フォーラム・各種勉強会

 ■館山南房総認知症市民フォーラム

こ の市民フォーラムは、医療法人社団慶勝会 理事長 田中耕一もメンバーとなっている、館山市・南房総市の認知症専門医や医療関係者の有志による南総認知症研究会が毎年行っています。全国的にも特に高齢化の 進む館山・南房総地域において、認知症への正しい理解とケアの在り方を多くの方々にお伝えするため、広く市民の皆様を対象に開催しています。

  

 ■安房地域での認知症診療を考える会

医療法人社団慶勝会 理事長 田中耕一が座長を務め、東京医科大学病院 高齢診療科准教授 馬原孝彦先生をお招きし、「高齢者認知症診療の現状と課題」をテーマにご講演いただきました。

 

 ■まきの実特別講座

株式会社ケアサービス・まきの実では、現場スタッフが講師となり認知症をテーマにした市民向けの無料講座を定期的に開催しています。

 

プレスリリース

 ■プレスリリース

    過去のプレスリリースを掲載しています。

 

赤門ヘルスケアグループ広報誌

 ■赤門ヘルスケアグループ広報誌【赤門だより

「赤門だより」は、赤門整形外科内科を中心とする赤門ヘルスケアグループ医療法人社団慶勝会および株式会社ケアサービス・まきの実)による共同発行の広報誌(4月・8月・12月発行)です。グループの様々な活動や取り組みをお伝えしています。地域の皆様に赤門ヘルスケアグループをより身近に感じていただけるよう情報を発信していきます。

 

イベント・その他

 ■赤門ヘルスケアグループ利用者様作品展

   赤門ヘルスケアグループの利用者様が、日頃の創作活動やリハビリを兼ねて制作している作品の展示会です。

 

 ■まきの実 無料相談会【イオンタウン館山店】

イオンタウン館山店フードコート入口にて、生活支援サービスや介護タクシーなどの無料相談会、介護タクシーの乗降体験会を実施しています。

 

 ■運転免許自主返納、推進に関する相互協力

館山警察署と協定書を交わし、高齢者となってから運転明許証の自主返納をした者が、千葉県公安委員会が交付する申請による運転免許の取消通知書または運転経歴証明書を提示した場合には、タクシー運賃1割引とする。

  • デイサービス安布里多目的スペース
  • 施設見学のご案内
  • グループ広報誌赤門だより
  • ひまわりプロジェクト
  • お問い合わせ
  • プレスリリース
  • 採用情報
  • 一般企業主行動計画