館山・南房総の地で良質な福祉サービスを提供します

株式会社 ケアサービス・まきの実

文字の大きさ
文字の大きさ 通常
文字の大きさ 大きく

サイト内検索

周辺症状と中核症状|認知症に対する取り組み|千葉県館山市・南房総市で質に高い介護サービスを提供|株式会社ケアサービス・まきの実

周辺症状と中核症状

 

脳の細胞が壊れることによって直接起こる症状が記憶障害、見当識障害、理解・判断力の低下、実行機能の低下など中核症状と呼ばれるものです。これらの中核症状のため周囲で起こっている現実を正しく認識できなくなります。

本人がもともと持っている性格、環境、人間関係などさまざまな要因がからみ合って、うつ状態や妄想のような精神症状や、日常生活への適応を困難にする行動上の問題が起こってきます。これらを行動・心理症状と呼ぶことがあります。

 

  • 介護サービスの特徴
  • 介護への取り組み
  • 物忘れと認知症の違い
  • 認知症の種類
  • 周辺症状と中核症状
  • bottom
  • デイサービス安布里多目的スペース
  • 施設見学のご案内
  • グループ広報誌赤門だより
  • ひまわりプロジェクト
  • お問い合わせ
  • プレスリリース
  • 採用情報
  • 一般企業主行動計画