代表挨拶/基本理念・誓い

代表挨拶

株式会社ケアサービス・まきの実
代表取締役 宮幸 朗

私どもケアサービス・まきの実は、2001年に安房地域で初となる認知症対応型共同生活介護(グループホーム)を開設いたしました。その後、デイサービス、認知症対応型通所介護など、多様化する介護ニーズにお応えする為、地域の皆様と共に成長してまいりりました。

現在日本は世界のどの国も経験したことのない超高齢化社会を迎えております。特に認知症を患った方へのサービス供給は大きな課題となっています。

認知症の方は、その病気に対する周囲の正しい理解と、適切に支える環境があれば「その人らしく」生活をすることは充分に可能になります。そのことを私たちは、日頃のサービス提供によって実感するとともに、個々の利用者様に最適なケアの方法を常に探究し、ご家族を含むお客様本位を考えた質の高いサービス提供を目指しております。

また、これまで培った経験を活かし、首都圏からアクセスが良く、一年を通じて温暖な気候である南房総の地より、都市部における高齢者の課題にも積極的に取り組んでまいります。

人生という長い道のりの中で、「その人らしく」安心して人生最期の時を迎えられるように、今後も職員一同精進して参ります。

これからも引き続き皆さまのより一層のご理解、ご支援を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

株式会社ケアサービス・まきの実の理念・誓い

基本理念

  1. 私たちは利用者様・入居者様にホスピタリティーのある質の高い福祉・介護を提供します。
  2. 私たちは、地域社会に必要とされる存在であり続けます。
  3. 私たちは強固な経営基盤の確立と組織の向上を目指します。

私たちの誓い

私たち「ケアサービス• まきの実」は、介護を受ける方々の「その人らしさを尊重する」ことをもっとも大切にし、情熱と誠意をもってサービスを提供いたします。