茄子初収穫

           ※写真はクリックすると全表示されます

夏野菜の苗を植え、水やりや草取りを行い丹精し、茄子を初収穫しました。

「今日はこれでお味噌汁を作ろうよ。」「柔らかくて美味しそうだよ。」

鍬で耕して南瓜の苗を植えました。「こういうのは得意だよ。」

日運寺、真野大黒、山本の堰と紫陽花を見に行きました。

デイホーム安布里では安布里周辺や山本の堰を散歩をします。

四季折々の花や生き物達との出会いを楽しまれていらっしゃいます。

日々の様子

                         ※写真はクリックすると全表示されます

買い物や外食には出かけられず、様々な制限がある中でも楽しみを見つけながら、穏やかに笑顔の多い時間を過ごしています。

室内では季節を感じてい頂けるような制作活動を行っています。

布マスク作りにも挑戦してみました。

室内での活動だけではなく、気分転換や運動の為にホーム裏の農道の散歩に出かけます。稲の成長や咲いている花を見ながら歩いていると季節の移り変わりを感じます。

菜園の野菜の世話やひまわりの種植えなどホーム周辺での活動を行ないながら、外気浴、日光浴を取り入れています。

ひまわりプロジェクト 2020

                                              ※写真はクリックすると全表示されます。

ひまわりを通じた「絆」つくりを目指し、福島県のNPO法人がスタートしたひまわりプロジェクト。参加3年目の今年も利用者様と協力して沢山の花を咲かせたいと思います。

【種まき】

【発芽】

【植え替え】

【グングン成長します】

 

 

 

さつま芋植え付け

                          ※写真はクリックすると全表示されます。

今年は昔ながらの品種『紅あずま』の苗を植えました。

ひまわりの種まき

                ※写真をクリックすると全表示されます。

今年もひまわりの種を植えました。

元気に育ってくれますように。おやつはホームの庭で採れたびわのゼリーです。

いちご狩りに行きました

                            ※写真はクリックすると全表示されます

爽やかな風が吹く気持ちの良い日でした。

紅くて大きい苺がたくさんありました。摘みたての苺は格別でしたね。

久し振りの外出、楽しいひと時でした。

玉ねぎ日誌2020

                       ※写真はクリックすると全画面表示されます。

玉ねぎ日誌2020 追肥~収穫 昨年の9月から育てていた玉ねぎも、収穫の時を迎えました。

2019年12月13日 追肥1回目

2020年3月11日 追肥2回目・草取り

5月22日 小玉ねぎ掃除

5月28日 玉ねぎ収穫

 

「新型コロナウイルス感染症に関する対応について」

「新型コロナウイルス感染症」感染拡大に伴う対応について   2020/04/10

 

4月7日に緊急事態宣言が発令されましたが、弊社は安房地域の福祉を担い生活の維持に必要な機能として、下記の通り十分な措置を講じたうえで運営を継続いたします。

 

【職員の感染症防止策】

  1. 本人または同居家族等に発熱・風邪症状を認めた場合には出勤しないことを徹底します。
  2. マスクの着用を含む咳エチケットや、手洗い、アルコール消毒を徹底します。
  3. 機器やパソコン・タブレット、その他共用物および共用スペースは使用毎の消毒を徹底します。
  4. 感染拡大地域や繁華街、イベント等感染リスクのある場所には行かないことを徹底します。

 

【通所・訪問サービスのご利用に際して】

  1. 検温や咳エチケット・手洗いの徹底などにご協力をお願いいたします。
  2. 次の場合はご利用の自粛要請や訪問せずに電話等による対応とする場合があります。
    • ご本人または同居ご家族等に発熱・風邪症状が認められる場合
    • ご本人に関わる介護・医療・福祉従事者に発熱・風邪症状が認められる場合
    • ご本人やご家族等が面接をご希望しない場合
    • ご本人の状態に変化がないことが見込まれ、訪問の必要性がないと判断される場合
  3. 来所者は必要最低限に制限し、3つの密「密閉、密接、密集」を避けるよう努めます。また、事業所内の消毒、室内の換気、席の配置等には十分配慮し、カラオケや大声を伴う活動、ご利用者同士の接触を伴う活動は中止いたします。

 

【入所サービスのご利用に際して】

  1. 来所者は必要最低限に制限し、3つの密「密閉、密接、密集」を避けるよう努めます。また、事業所内の消毒、室内の換気、席の配置等には十分配慮し、カラオケや大声を伴う活動、ご利用者同士の接触を伴う活動は中止いたします。
  2. 入所者様への面会はお断わりしています。必要物品の受渡等は玄関先で行っていますので、事前に事業所へご連絡の上、ご来所ください。また、看取り期の方はご家族の体温・健康チェックを行い症状のない方は面会いただけます。ご相談ください。

 

 

利用者様・ご家族には、一定の期間ご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止のためご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

赤門ヘルスケアグループ【入社式】

写真をクリックすると全画面表示されます。

4月1日、2020年度赤門ヘルスケアグループ入社式をおこないました。新型コロナウイルス感染症対策として職員間隔を広めにとり、マスク着用のまま時短で実施いたしました。

医療法人社団 慶勝会 田中 耕一理事長ならびに、株式会社ケアサービス・まきの実 宮幸 朗代表取締役より辞令が交付されました。その後の自己紹介では緊張した表情の中、それぞれの抱負をしっかり語ってくれました。
これから様々な経験を積み、各事業所での活躍が期待されています。

日々の様子

※写真はクリックすると全表示されます。

2月下旬、ご利用者様のご家族からいただいた可愛らしいひな人形を玄関に飾りました。

3月3日、桃の節句、ひな祭りということでいつもより少し艶やかな色彩のお昼ご飯が並びます。

ご利用者様と一緒に手作りワッフルを焼いています。目の前で焼くワッフルからはとてもいい匂いがして、おやつもいっぱい食べられそうですね。

回想法をコミュニケーションの一つに取り入れています。少しずつ昔のことを思い出しながら脳活をします。

お花が好きなご利用者様と一緒にお花を活けています。とても良い表情をされていますね。

メインのおかずは唐揚げでしたが、親子煮の方が食べたいという希望があり親子煮も作りました。柔軟に対応出来るのは小規模ならではだと思います。

桃の節句も終わり、少し早いですが、ご利用者様のご家族からいただいた兜と鯉のぼりを飾りました。手前のお手玉もご利用者様の手作りです。ストックのお花もいただいた物です。

 

たくさんの方々に支えられてデイホーム西の浜は明るく元気に営業中です。

 

グループホーム広瀬ガーデンでの暮らし

※写真はクリックすると全表示されます

グループホーム広瀬ガーデンでは、季節の変化や馴染んできた文化をホームの暮らしの中でも感じて頂けるように四季折々の行事や誕生日会などを計画しています。

 

《ホームの装飾・季節に合わせた創作活動・外出》

外の空気や景色を感じることはもちろん、ホーム内の環境つくりやリハビリや達成感を目的として行なっている創作活動の内容にも、その時期にちなんだものを取り入れながら日時や季節等の見当識への働きかけを行なっています。

また、日々の食事の中にも季節の食材を使い郷土料理や地元の食材を使った料理を提供しています。食べる事を通じて季節を知り、その季節にちなんだエピソードの記憶が蘇り会話が広がっていきます。

 

《特別な日・誕生日をお祝い》

家族と過ごした時間を思い出され離れて暮らしている家族との繋がや、他利用者様や職員と過ごす日々の中で新たに生まれた繋がりを感じられます。そして、日々の暮らしの中に安心感が生まれます。また、本人の好きなものや食べる機能に合わせ調理職員と打ち合わせしながら喜んで頂けるようお祝いのメニューを決めています。

 

 

 

 

トレーニングルームができました

※写真はクリックすると全表示されます

新しく運動する機械が入り【トレーニングルーム】ができました。

利用者様はさっそく機械を使用して、意欲的にリハビリに取り組まれています。

機能訓練指導員が丁寧に説明し、リハビリをサポート致します。

日々の様子

                      ※写真はクリックすると全画面表示されます。

2月は節分行事に始まり、河津桜の見物にも行きました。

また、リハビリ体操やゴルフのパター練習などを行い、寒い日々でも体を動かし健康増進を図っています。