節分

                         ※写真はクリックすると全表示されます

・節分

2月3日(土)に節分行事を行いました。
昼食前に恵方巻を作って頂きました。「久しぶりに作りますよ。」「上手くできるかな。」と
心配そうに具材を並べて、巻きすでクルっと上手に巻いて下さいました。
「上手くできた。」「ドキドキするね。」と皆様笑顔で作って下さいました。
昼食時には「自分達で作ると美味しいね。」「良いお味です。」と会話も弾んでいました。
お食後には、赤鬼青鬼が登場し「鬼は外、福は内。」と豆を撒いて頂きました。
また鬼のパンツの歌や冬の歌を皆様で唄ったり、赤鬼、青鬼とゲームをして大いに盛り上がりました。

 

・城山公園梅園
城山公園の梅園に梅を見に行きました。
まだ、5分咲き程でしたが、白やピンクの梅の花をご覧になり、「綺麗だね。梅の木が沢山あるね。
「品の良い梅だね。枝ぶりが違うね。」と沢山お話をしながら、園内を散歩しました。

・河津桜観賞 
館山コミュニティセンターの河津桜並木を散歩しました。
「凄いね。満開だ。」「春ですね。天気も良いし気持ちが良い。」といつもより、
歩く速度もテンポよく、桜のように笑顔満開でした。

初詣

                         ※写真はクリックすると全表示されます

・初詣

八幡神社、館山神社に初詣に行きました。
「子供を連れて、よく来ましたよ。」「お祭りの時も来たね。」と
思い出話をされながら参道を歩きました。
「今年も健康でありますように。」「楽しく元気な1年にして下さい。」と
手を合わせていらっしゃいました。
年中行事では、皆様に改めて季節を感じて頂いたり、昔を思い出して多くの会話が生まれます。

・山本の堰 散歩

デイホーム安布里では、山本の堰によくお散歩に出掛けます。
今回は晴天の暖かな日に、堰の周りを歩きました。
今は水を抜いて工事中ですが、周辺は一足早く春が訪れていました。
「綺麗だね。水仙も、河津桜も満開。気持ちが良いね。」と
花々をご覧になりながら、テンポ良く歩いていらっしゃいました。

豆まき

※写真はクリックすると全表示されます

2月2日(金)にまきの実保育所で豆まきをしました。
「鬼をやつけるぞ!」と張り切っていた子どもたちでしたが、いざ鬼が現れると、大泣きに・・
それでも「鬼は外! 福は内!」と大声を出し、鬼退治をしてくれました。
その後は、かわいいオニランチを食べました。

初詣

                         ※写真はクリックすると全表示されます

職員の作成した安布里神社で初詣をしました。「今年も1年健康に過ごせますように」と健康祈願をする利用者様が多かったです。
鏡開きでは、1年間の皆様の良運を願い、酒樽を割ったり龍踊(じゃおどり)を披露させて頂きました。本年もデイサービス安布里を宜しくお願い致します。

干支飾りづくり

                         ※写真はクリックすると全表示されます

干支飾りづくり
今年は「辰」をデザインして、皆様オリジナルの干支飾りを作りました。
最初に色々な色のフエルトを大小様々な三角形に切って頂き、
次に辰の胴体部分をお好きな色のフエルトで貼って頂きました。
「私はこの色が良いわ。」「この色が竜みたいだね。」と皆様集中して
取り組んでいらっしゃいました。
最後に2024年の文字、台紙、額を選んで、世界に1つだけの干支飾りの完成です。
「家に飾るよ。」「登り竜だから良いことが沢山あるね。」と皆様笑顔でお持ち帰りになりました。

まきの実ガーデン 建設工事の様子

2023年9月に開始した建設工事ですが、根伐工事と山留工事が完了し、現在は鉄筋工事(基礎配筋工事)が進められています。
今後も随時こちらのページで内部の様子をお伝えしていきます。

日々の様子

                         ※写真はクリックすると全表示されます

・クリスマスリース作り
安布里の菜園で出来たさつま芋のツルを刈り取り、葉っぱを取ってツルを丸くリースの
形にして乾燥させました。皆様が協力しながら全ての工程を行って下さいました。
「刈り取りは任せておきな。」「葉っぱは取るよ。貸してみなよ。速いよ。」と力強いお言葉。
「その後は、私に任せてツルを編みこむのね。」と段取りよく行って下さいました。
その後にリボンや装飾をお好みで付けて、オリジナルのクリスマスリースを作って頂きました。
リースが完成すると「あなたの綺麗ね。素敵だわ。」「リボンが可愛いね。」とお互いの
リースを見ながらお話が弾んでいました。

・クリスマス会
12月25日にクリスマス会を行いました。
クリスマスソングを皆様で唄って、手作りのクリスマスケーキとジュースを召し上がって頂きました。
その後、サンタクロースとトナカイが登場し、大いに盛り上がりました。
皆様が作ったクリスマスリースをお渡しして記念撮影。皆様、素敵な笑顔で「楽しかったよ。またお願いね。」と言って下さいました。

・紅葉見学
今年の紅葉は、とても遅く12月に入っても、なかなか色付かない日が続きました。
宗真寺、城山公園、真野大黒、山本の堰と11月末よりドライブに行き、真野大黒の
真っ赤な紅葉を見た時は、皆様感動されて「こんな綺麗な紅葉見た事ないよ。」
「この赤は、一生忘れられないよ。」と話して下さいました。

・寿司バイキング
コロナ禍では職員が全て準備して行っておりましたが、
久しぶりに皆様にお寿司を準備して頂きました。
以前お寿司を握っていた方が中心となり、手際よく並べて下さいました。
最初は心配されて「できるかしら。最近やってないからね。」と話されていましたが、
いざ、シャリがくると手際よくネタをのせて並べて下さいました。
皆様「美味しいね。」「沢山食べたい。」と大好評でした。

クリスマス

※写真はクリックすると全表示されます

まきの実保育所で、クリスマス会を行いました。
今年の子ども達は本番に強く、大きな声で立派に発表でき、子ども達の成長を感じるクリスマス会となりました。

古着deワクチン まごころプロジェクト

                         ※写真はクリックすると全表示されます

「古着deワクチン まごころプロジェクト」始動

赤門ヘルスケアグループ(医療法人社団慶勝会/株式会社ケアサービス・まきの実)では、SDGs活動と社会貢献を目的に「認定NPO法人 世界の子供にワクチンを 日本委員会」が行なう「古着deワクチンプロジェクト」に参加することといたしました。

「古着deワクチンプロジェクト」とは、古着(リユースできる状態のもの)を集めて送ることによりポリオワクチンをミャンマー、ラオス、ブータン、バヌアツの子供たちに寄付するプロジェクトです。

詳しくは下記ホームページをご覧ください。

古着deワクチンとは?

 

 

お寿司バイキング

                         ※写真はクリックすると全表示されます

「独り暮らしだから、なかなか外に食べに行けないの。」そんな利用者様の声にお応えして、
お寿司バイキングを開催しました。
好きな食べ物を伺うと「お寿司!」とご返答して下さる利用者様が多く、大変人気です。
今回はまぐろが特に人気で「中トロおかわり!」と元気な声が飛び交っていました。

ハロウィン

※写真はクリックすると全表示されます

ハロウィンを保育所で実施致しました。
団扇をつかった玉入れや、ピニャータで沢山お菓子をもらったりしました。

落花生収穫・さつま芋掘り

※写真はクリックすると全表示されます

落花生の収穫体験とさつま芋掘りを行いました。

先生のお話をよく聞いて、力を合わせて頑張りました!

地引網

写真をクリックすると全画面表示されます。

交流会企画第二弾として9月23日(土)、富浦多田良海岸にて地引網漁体験を開催しました。当日は開始と共に小雨が降り出すという生憎の天候となってしまいましたが、職員のご家族を含め66名が参加しました。

500m沖合に仕掛けた網を網の両側二手に分かれ、「ヨイショ!ヨイショ!」の掛け声に合わせながら皆で引き上げました。参加者たちは綱の重さや引き上げるのに時間がかかることに驚いていました。

ようやく砂浜に引き上げ魚の姿が見えると歓声が上がりました。残念ながら大漁とまではいきませんでしたが、鯛やコチ、スズキの稚魚、舌平目など種類豊富に獲れました。

漁師さんが網から魚をはずし、名前や触ったら危険な魚や生物の説明をしてくれ、子供たちだけではなく大人も一緒になって非常に興味深く話を聞いていました。獲れた魚は希望者が持ち帰ることができたので、子供たち優先で好きな魚を選んでもらいました。どんな料理となって食卓へ上がったのでしょうか…。

短い時間でしたが楽しく、貴重な体験ができました!