節分行事を行いました

デイホーム安布里の節分行事は、菜園で味噌汁の食材を収穫するところから始まりました。

安布里の菜園で皆様に種まきをして頂き、日々畑の手入れや水やりをして育てて頂きました。収穫後、綺麗に洗浄して、包丁で刻んで頂きました。自分たちで育てた野菜の味は「特別だよ。」「柔らかいね。」「綺麗な色だね。」と沢山の感想を頂きました。

ご自宅では何もやらないと言っていた男性陣が自分用の恵方巻き作りでは、好きな具材を選び「出来るかな。」と話されながら、簀巻きを器用に使って丁寧に巻いて下さいました。女性陣は「懐かしいね。」「昔は良く作ったよ。」と手際よく綺麗に巻いて盛り付けて下さり美味しく素敵な節分メニューが完成致しました。

「鬼は外玉入れ」では新聞紙を切って丸め、玉を200個作りました。その玉を使って赤鬼チーム、青鬼チームに分かれ対戦致しました。玉を拾う方、渡す方、投げる方とチームで協力し「ほら。」「それ。」「鬼は外。」「負けないよ。」と声を出しながら身体を動かしていらっしゃいました。

このようにデイホーム安布里では一つの行事で、皆様が準備→実行→達成の工程を味わって頂ける様に企画しております。

難しいと考えてしまう事でも、お一人お一人の出来る事、やりたい事を職員が気持ちに寄り添い、一緒に行う事で自信や楽しみを見つけて、笑顔で過ごして頂きたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です